健康づくりかわら版

健康づくりかわら版は、一般財団法人日本予防医学協会が1999年6月より発行しているメールマガジンです。毎月1回、旬な健康情報をお届けしています。

メールマガジン配信登録配信先変更・解除 | Webプッシュ通知の購読/解除

 

健康づくりかわら版 ピックアップ記事

みんなで一緒に、レッツ職場体操

みんなで一緒に、レッツ職場体操

2023.02.01|頭・肩・腰痛
様々な職場で様々な体操が取り入れられていると思います。職場体操にはどのような効果があるのか知っていますか?そこで今回は『意外と古い職場体操の歴史とその効果』に関するお話です。

続きを見る

健康づくりかわら版 記事一覧

日本人は休み下手?!~『休息力』を高めるために~

日本人は休み下手?!~『休息力』を高めるために~

2023.01.05|休息・リラックス
今回は『休息力』に関するお話です。仕事熱心な日本人は、休むことに後ろめたさを感じたり、休日も仕事について考えてしまい、しっかり休めない“休み下手”ともいわれています。

続きを見る

尿に関する気になる症状。密かに悩んでいませんか?

尿に関する気になる症状。密かに悩んでいませんか?

2022.12.01|健康管理全般
夜に何度もトイレで目が覚めてしまう、くしゃみをしたら漏れてしまう。排尿に関する悩みは、加齢とともに増えていきます。今回は『排尿トラブル』に関するお話です。

続きを見る

人生は 感謝するだけで 好転する?!

人生は 感謝するだけで 好転する?!

2022.11.01|メンタルヘルス
家族や大切な人、周りのすべてに対して感謝する気持ちを持ちたいですね。今回は『感謝を伝える効果』に関するお話です。

続きを見る

頑張って働いているあなたの目も、頑張っています

頑張って働いているあなたの目も、頑張っています

2022.10.03|健康管理全般
10月10日は目の愛護デーです。みなさんは目を大切にしていますか?情報社会といわれる今、仕事やパソコン・スマートフォン等で目を酷使する時間も長くなっているのではないでしょうか。そこで今回は『目の疲れと情報機器』に関するお話です。

続きを見る

始めていますか?!健康投資は最優先課題です!

始めていますか?!健康投資は最優先課題です!

2022.09.01|健康管理全般
多くの人が健康への投資を後回しにしてしまいます。「自分は大丈夫!」というバイアスを一旦取り除いて、今一度、食習慣から見直してみませんか?今回は『働く世代×食事ポイント』に関するお話です。

続きを見る

緊急再確認! 熱中症予防対策!

緊急再確認! 熱中症予防対策!

2022.08.01|健康管理全般
熱中症による救急搬送状況は令和3年5月1日~7月10日(確定値)が9,532人に対し、令和4年5月1日~7月10日(速報値)は30,239人と、実に 約3.2倍! でした。『熱中症の予防対策』について考えてみたいと思います

続きを見る

夏の太陽はヤワじゃない ~夏マスク×紫外線対策~

夏の太陽はヤワじゃない ~夏マスク×紫外線対策~

2022.07.01|カラダ・運動
梅雨が明けたら、太陽もいよいよ本領発揮!今年は猛暑になる予想ですが、マスク着用時はどのように日やけを防げばいいのでしょうか。今回は『夏マスクにおける紫外線対策』に関するお話です。

続きを見る

噛む噛む エブリデー

噛む噛む エブリデー

2022.06.01|オーラルケア
歯を失った状態をリアルに実感することはむずかしいですね。普通に噛めていたら、有難みを常々感じることは少ないでしょうが、お口の健康も失ってから気づくのでは遅すぎます。そこで今回は『噛む力・お口の健康』に関するお話です。

続きを見る

『何人も、酒気を帯びて 車両等を運転してはならない。』

『何人も、酒気を帯びて 車両等を運転してはならない。』

2022.05.02|健康管理全般
2022年(令和4年)4月より改正道路交通法施行規則が順次強化され、社用車運転前後の安全運転管理者によるアルコールチェックが「義務化」されました。そこで、今月は改正道路交通法施行規則の内容を確認しながら、『運転とアルコール』について考えていきましょう。

続きを見る

インフォデミックって、どなげなこと?

インフォデミックって、どなげなこと?

2022.04.01|健康管理全般
インフォデミックはインフォメーション(情報)とパンデミック(感染症の世界的流行)を合わせた造語です。 新型コロナウイルス(Covid-19)の世界的流行と同時に、真偽が定かでない様々な情報もSNSを通じて世界中に拡散されました。エンタメとしては面白い都市伝説や陰謀論のようなものから、医師や研究者が語る最新情報まで、日々情報の洪水に押し流されつつあるのがわたしたちの現状ですね。

続きを見る

PAGE TOP

メインメニュー