このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

大腸がん検査

※検査結果とは

日本予防医学協会が受診者様、健診ご担当者様にご報告している【検査結果】に関するご説明です。

  • 受診者様宛の健康診断レポート
  • 健診ご担当者様向けの健康診断レポート控え(個人通知)
  • 健診ご担当者様向けの健康診断結果報告書、要管理者一覧表、受診者一覧表(ホチキス止めしてあるもの)
  • 健診ご担当者様向けの健康管理台帳  等
  • ご不明な点は、当会のお客様相談センターまでご連絡ください。

大腸がん検査

便潜血検査について
便潜血検査とは便の潜血反応(ヘモグロビン)をみます。消化管(主に大腸、直腸)のがんやポリープ等からの出血が考えられるので内視鏡検査をすることが望ましいです。
痔や生理中などでも陽性を示すことがあります。

便潜血所見 検査結果 判定区分 説明
(-) (-)(-) (-)(-)(-) A1 今回、出血は認められませんでした。1年後の健診をお勧めします。
(+) (+)が1ヵ所以上
含まれる
(+)が1ヵ所以上
含まれる
G2 悪性腫瘍、ポリープ等による消化器出血の可能性があります。内視鏡による精密検査をお勧めします。

PAGE TOP

メインメニュー