財団概要

データの取扱い

一般財団法人日本予防医学協会では、お客様の健康情報の管理及び維持を安全に行い、また、その情報を元により良い商品、サービスを提供させて頂くため、お客様に関する情報を取得させて頂いております。
そのため、業務に従事する全ての者に対し個人情報保護に関する法律、諸規則及び内部規定を遵守するよう教育を継続的に行っております。
また内部委員会を設置するとともにJIS Q 15001に即した個人情報保護マネジメントシステムに基づいてお客様の情報を管理しております。
この内部規定や体制、マネジメントシステムについては適宜見直し、継続的な改善を図っています。

日本予防医学協会が取り扱うデータの種類

日本予防医学協会では、下記の3種類のデータを取り扱っております。
いずれのデータに関しても、適切かつ安全な管理のもと取り扱いを行っております。

※3省4ガイドライン(厚生労働省・総務省・経済産業省)に準拠した体制を構築しています。
※健診業務処理ラインとインターネット接続系を分離し、セキュリティ向上に努めています。