【オンライン】ウェルビーイングカンファレンス

新型コロナウイルス感染症が拡大した2020年以降、多くの企業で働き方が大きく変わりました。同時に、リモートワークの拡大による心身の健康への
課題も認識されつつあります。 
 
今後求められる健康経営の取組みとは?
健康経営を取り巻く最新動向を経済産業省および特定非営利活動法人健康経営研究会理事長の岡田邦夫氏よりご紹介させていただくとともに特別ゲストとして、UCバークレーでヘルシーワークプレイスの第一人者であるクリスティーナバンクス氏をお迎えし、今後の企業の働き方と、心身健康に働けるワークプレイスの在り方について議論いただきます。
 
■プログラム(チラシを見る

Well-being Conference
~コロナがもたらした新しい健康経営®~

健康経営の推進について 経済産業省 商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課
課長
稲邑 拓馬 氏
【基調講演1】
これからの健康経営と健康管理のあり方
特定非営利活動法人健康経営研究会
理事長
岡田 邦夫 氏
【基調講演2】
Healthy work place design
~Supporthing physical,mental health and wellbeing at work and at home~
(同時通訳あり)
カリフォルニア大学バークレー校研究機関
Interdisciplinary Center for Healthy Workplaces
ディレクター
クリスティーナ・バンクス 氏
【クロストーク】
これからのヘルシーワークプレイスとは
(同時通訳あり)
クリスティーナ・バンクス 氏
小川 将 氏(三井不動産株式会社 ビルディング事業一部長)
岡田 邦夫 氏


■開催概要 

開催日時 2021年7月14日(水) 10時~11時30分
開催方式 オンライン(ZOOMウェビナー) 事前予約制
定 員 300名
申込締切 2021年7月13日(火) ※定員になり次第締め切りとなります
主催 特定非営利活動法人健康経営研究会
共催 一般財団法人日本予防医学協会
三井不動産株式会社
後援 経済産業省

健康経営®は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。 

終了しました