ICTヘルスケアサポートセンター

ニュース

ICTヘルスケアサポートセンターを開設しました

2020.04.17

4月15日からICT ヘルスケアサポートセンターを大日本印刷株式会社、一般財団法人日本予防医学協会、株式会社ウェルクルとともににより開設しました。

働き方改革、健康経営、コラボヘルス(事業主&健康保険組)の実践を進めるのため、ICTの活用や専門性の高いパートナーが不可欠です。
ICTヘルスケアサポートセンターでは、ICTを活用して全国に点在する利用者へのサポートを「いつでも」「どこでも」「身近に」をコンセプトに、利用者に寄り添う健康支援サービスを展開させていただきます。

ここでは、全体のサービスの監修を特定非営利法人健康経営研究会の理事長 岡田邦夫先生にご指導いただき、「健康管理」「特定保健指導」「疾病重症化抑制サポート」「健康相談」「禁煙サポート」「メンタルサポート」「過重労働面談支援」「産業医面談支援」を順次リリース予定です。

また、基盤となるアプリケーションは、遠隔医療をベースに開発されておりますので遠隔医療システムとしてのサービス提供も予定しています。

健康診断から、特定保健指導、健康管理、重症化対策、日々の健康相談など、幅広くICTを活用しご利用いただく企業、健康保険組合、団体などの、お客様とご利用者を支援させていただく予定です。