このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

④【Newママ向け】睡眠Q&A

こんなお悩みありませんか?

Q赤ちゃんが寝ないせいか、私も朝の寝起きが悪く、寝つきも悪くなっています。

a眠たくても目が覚めたら起きて体を動かしましょう!!

  • 赤ちゃんが寝ないと心配ですし、何よりもお母さんの身がもたないですよ。規則正しい生活リズムはお母さんにも赤ちゃんにも大切ですね。
  • 大人では実質的な睡眠時間は6時間あればまあまあです。
  • 眠くても目が覚めたらすぐに起きて、朝食を食べたり動いたりすると目が覚めます。
  • 昼間は運動不足解消のためにも、赤ちゃんと一緒に散歩したり、体を使って遊ぶのもお勧めです。自分一人の時間も作りましょう。
  • 赤ちゃんが夜中に泣いたら、「すぐに反応すること」「抱き上げてあやす」ことは良い睡眠には逆効果です。赤ちゃんの安全を確認したら、少しそのままにして様子をみましょう。

Q昼に赤ちゃんと一緒にお昼寝をしています。お昼寝の時間はいつどの程度がいいですか?

aお母さんのお昼寝は2時頃までに。赤ちゃんは昼夜のメリハリを大切に。

  • 体の基本的なリズムは自律神経をスムーズにするのに大切です。時間は2時くらいまでの時間に。
  • 赤ちゃんには昼夜のメリハリがついた環境を準備してあげましょう。
  • お昼寝のお布団はお母さんとは別々に!
  • あまり暗く静かにしすぎず、静かな音楽を流すなど、昼であることがわかるようにしましょう。

Q上の子が小さく、育児の合間の家事が難しく、子どもを寝かしつけてから家事をすると休むのが深夜になります。

a育児の合間の家事に少しづつ慣れましょう。

  • 上のお子さんが小さいと手がかかって大変ですね。
    ただ、お母さんには休養と規則正しい生活が大切です。 育児の合間に家事ができるように慣れていきましょう。
  • 上のお子さんは安全なところで一人遊びを試してみませんか。
    お母さんが目に見える範囲で少しづつ。 夜も環境を調整して安全を確保したら一人で寝かせてみましょう。
  • 真夜中に家事をしたら目が冴えて眠れなくなります。
    家事や活動は昼間を中心に。夜にできなかった分は朝にするなどして、昼と夜のメリハリをつけましょう。

Q朝なかなか起きられず、ぐずぐずとお布団の中にいます。生活のリズムを整えるにはどうしたらいいですか?

aリズムを整えるには朝定刻に起きることが一番大事です。

  • 寝つきの悪さや、夜中に目覚めることはありませんか?
    このようなことがなければ、心配はないでしょう。十分に寝ていても、朝眠いことはよくあります。思い切って起きてしまいましょう。
  • 布団から出たら、すぐ身体を動かしたり、食事をすることで目覚めてきます。 部屋を明るくしたり、大きな音でラジオをかけるのも良いでしょう。
  • 1週間くらいでリズムがとれると思います。

PAGE TOP

メインメニュー