一般財団法人日本予防医学協会「健康と元気、こころとからだの健康づくり支援」をテーマに、産業保健、職域保健事業を中心に生涯にわたる健康づくり支援・健康社会の構築に貢献していきます!
一般財団法人日本予防医学協会
トップページ健康支援サービス附属診療所検査の解説社会貢献お問い合わせ財団概要

ホーム > サービス > アクティブエイジングインデックス

健康支援サービス

巡回健診/合同健診施設健診個別健診イベント型健診歯科保健事業産業保健業務委託サービス | 特定保健指導プログラム(vivacious) 医療機関紹介サービス
ストレスチェックサービス | デイリーサポート | アクティブエイジングインデックス | WELLBSS(ウェルビス) | 健診前情報提供サービス

アクティブエイジングインデックス

アクティブエイジングインデックス

 

日々の業務の中で、さまざまな課題や環境の変化に対応し、成果を上げ続けるには何が必要でしょうか?
たくさんのことが脳裏をよぎると思いますが、土台には健康が必要なことは異論のないところではないでしょうか。
一口に健康と言っても、身体の健康や心の健康などいろいろあります。
わたくしたち日本予防医学協会は働く人にとって必要な健康プラスαを測定するインデックスを開発しました。
健康を総合的かつ簡便に調べることができます。


アクティブエイジングインデックス
アクティブエイジングインデックス アクティブエイジングインデックス

調査研究結果の概要

[第1調査]
○実施期間:2015.1.21-2.5 N=229
○対象者:弊会診療所ご受診者
○データ解析結果:
モデルに則り網羅的に質問項目を案出し(127項目)、有識者を交えて検討した結果から40項目に絞り込み暫定版調査票を開発した。この暫定版による調査を実施し、因子分析の結果4因子が抽出された。

[第2調査]
○実施期間:2015.4.7-6.1 N=2,038
○対象者:弊会診療所ご受診者
○データ解析結果:
因子的妥当性について検証。第1調査と同一の4因子が抽出された。信頼性係数(クロンバックのα係数)は0.831あり、望ましい値を示した。すでに信頼性・妥当性が確立している職業性ストレス簡易調査票(BJSQ)とWork Ability Index(WAI)を同時に実施することにより基準関連妥当性の検討を行い、一定の相関が認められた。

[第3調査]
○実施期間:2015.8.11-9.15 N=159
○対象者:K市職員の皆様
○データ解析結果:
因子的妥当性について再検証。第1調査と同一の4因子が抽出された。信頼性係数(クロンバックのα係数)は0.859あり、望ましい値を示した。BJSQに対して、WAIよりも概ね高い相関を示した。

[第4調査]
○実施期間:2016.2.25-3.17 N=171
○対象者:弊会職員
○データ解析結果:
AAIとWAIを人事評価と突合して分析したところ、相関係数はWAIよりも高い傾向にあった。

※外部有識者の方々と弊会人事部、営業部など現場スタッフによる「労働適応能力評価法(AAI)研究開発会議」を開催し検討しました。すべての調査は弊会倫理委員会の承認を得て実施しています。

 

 
お問い合わせ