健康経営フォーラム2018in大阪を開催します!


健康経営®フォーラム2018
「働き方改革とこれからの健康経営」

 

2018年可決、成立した「働き方改革関連法案」。2019年4月の施行を迎えるが、生産性の向上が大きなテーマとなっている。生産性向上のため、「仕事の効率化」や「時短」、「テレワーク」、「副業・兼業の推進」…
超少子高齢社会の中、雇用確保や働き方、社会や組織の持続的な成長を支えるために、議論、仕組み作りを進めていますが、働く個人と企業の幸せの実現、生産性向上とウェルビーイングを実現するため、“健康経営”での視点から各演者が取り組む事例を紹介します。
国をあげて健康経営への取組みが進む中、国の施策や方向性をご紹介するとともに、経営戦略としての健康経営を、どのように取り組むか、これから健康経営を参加者の皆様とともに考えます。

健康経営®は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。

案内チラシ(東京)案内チラシ(大阪)
※大阪会場・福岡会場については内容確定次第、当ページにてご案内いたします。

【2019/2/6追記】
大阪会場の申込を開始しました

【2019/1/25追記】
当日の配布資料の一部につきまして、掲載しました

大阪会場の申込

健康経営フォーラム2018in大阪

内容

 ※プログラムの内容は変更になる可能性があります。
コラボヘルスを通じた予防・健康づくりについて
  厚生労働省 保険局
野崎 展史 氏


働き方改革とこれからの健康経営
  特定非営利活動法人健康経営研究会
理事 弁護士
山田 長伸

大阪府が力を入れる健康経営の推進
~健康経営ナビゲーター、アワード等について~
  大阪府 健康医療部保健医療室
健康づくり課 企画推進グループ
総括主査
門林 孝吉 氏


「働く」を考える
~労働寿命が延びれば健康寿命も延びる~
  一般財団法人日本予防医学協会
理事長
神代 雅晴

主催 特定非営利活動法人 健康経営研究会 全国健康経営推進協議会
後援(予定)  経済産業省、厚生労働省、スポーツ庁、大阪府、東京商工会議所、中央労働災害防止協会
問合せ 健康経営フォーラム2018事務局(一般財団法人日本予防医学協会西日本事業部内)
☎06-6362-9042

開催概要

日時 2019年2月28日(木)
フォーラム:14時00分~16時50分(受付 13時30分~)
会場 ブリーゼプラザ小ホール
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7階
・四つ橋線西梅田駅→徒歩3分
・阪神梅田駅(西改札)→徒歩5分 
・JR大阪駅(桜橋口)→徒歩5分
・JR東西線北新地駅→徒歩5分
定員 300名
参加費 無料
 

大阪会場申込

 


健康経営フォーラム2018in東京

内容

 ※プログラムの内容は変更になる可能性があります。
[開会のあいさつ]
働き方改革とこれからの健康経営
  特定非営利活動法人健康経営研究会 理事長
岡田 邦夫



労働寿命の延伸が健康寿命を延ばす
  一般財団法人日本予防医学協会 理事長
神代 雅晴


コラボヘルスを通じた予防・健康づくりについて
  厚生労働省 保険局 
医療介護連携政策課
医療費適正化対策推進室 室長
廣瀬 佳恵 氏

行動変容を徹底追求する『新健診モデル』で健康経営を加速する
-2千項目健康ビッグデータをベースとした未来型ヘルスケアサービスの追求-
  弘前大学COI研究推進機構(医学研究科)教授
COI副拠点長(戦略統括)
村下 公一 氏


健康経営に係る施策の流れ
  経済産業省 商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課 課長
西川 和見 氏


[健康経営取り組み企業事例]
組織と個人のシアワセ醸造
  ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
経営企画管理部 総務課 課長
松本 裕文 氏

[閉会のあいさつ]
働き方を健康経営的視点で考える
 
  特定非営利活動法人健康経営研究会 副理事長
平野 治


主催 特定非営利活動法人 健康経営研究会 全国健康経営推進協議会
後援(予定)  経済産業省、厚生労働省、スポーツ庁、東京商工会議所、中央労働災害防止協会
問合せ 健康経営フォーラム2018事務局(一般財団法人日本予防医学協会内)
メールで問合せ

開催概要

日時 2019年1月17日(木)
フォーラム:13時30分~17時15分
情報交換会:17時30分~18時45分
会場 日本橋三井ホール
東京都中央区日本橋室町2-2-1COREDO室町1 5F(エントランス4F)
銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結
A6出口横 COREDO室町1
定員 500名
参加費 フォーラム  無料
情報交換会 5,000円