エイジマネジメント研究会 秋のシンポジウム「高齢者が健康・安全に働くための職場づくり」

高年齢労働者の活用は、超高齢社会を迎えた我が国にとって、活力ある社会づくりのための重要なキーワードです 。エイジマネジメント研究会では、「加齢に伴う諸機能の変化を知り、適切な対応・対策を行うことで、暦年齢にかかわらず、いきいきと働くことができる力 」を「エイジマネジメント力 」と位置づけ、「労働者の健康度や生活機能、労働適応能力の保持・増進にはどのような取組が必要なのか」について学術的、実務的な観点から検討しております。

リーフレット:「エイジマネジメント研究会 秋のシンポジウム「高齢者が健康・安全に働くための職場づくり」[PDF]

お申し込みはウェブフォームから
⇒締め切りました (2019.11.12)

【開催概要】
テーマ エイジマネジメント研究会 秋のシンポジウム
「高齢者が健康・安全に働くための職場づくり」
 
主催/後援 公益社団法人日本産業衛生学会エイジマネジメント研究会/栃木労働局
 
日 時: 2019年11月13日(水)
13:30~16:30(受付 13:00 より)
 
場 所: 宇都宮市文化会館 3F 第一会議室
栃木県宇都宮市明保野町7-66
会場アクセス🔗(宇都宮市文化会館のサイトにリンクします)
 
 
 
定 員: 先着100名様

 

【プログラム】
13:00 開場・受付
 
13:30 開会挨拶
神代 雅晴
エイジマネジメント研究会 代表世話人
 
  メインシンポジウム
座長:亀田 高志
 
13:40 第1部 (30分)
生涯現役社会のエイジマネジメント
能川 和浩 氏
国立大学法人 千葉大学 大学院医学研究院 環境労働衛生学 講師
 
14:10 第2部 (30分)
多発する高年齢労働者層の労働災害の実態と取り組み
羽深 勝也 氏
株式会社東芝 人事・総務部 総務企画室 安全保健担当
 
14:40 第3部 (30分)
高齢者活用企業に学ぶ安全・健康に働き続けるための取り組み・工夫
浅野 浩美 氏
所属: 栃木労働局 局長
 
15:10 休憩 (10分)
 
15:20 総合討議 (30分)
 
15:50 一般演題 (30分)
座長:樋口 善之
 
16:20 閉会挨拶
 
16:30 閉会
 

お申し込みはウェブフォームから
⇒締め切りました (2019.11.12)