一般財団法人日本予防医学協会「健康と元気、こころとからだの健康づくり支援」をテーマに、産業保健、職域保健事業を中心に生涯にわたる健康づくり支援・健康社会の構築に貢献していきます!
一般財団法人日本予防医学協会
トップページ健康支援サービス附属診療所検査の解説社会貢献お問い合わせ財団概要

ホーム > 社会貢献 > 【学会などへの活動支援】健康経営研究会の活動支援

社会貢献

関西産業健康管理研究協議会の活動支援 | 健康経営研究会の活動支援 | 作業管理士資格認定制度

関西産業健康管理研究協議会の活動支援

健康経営の考え方『健康経営®』とは、従業員の健康への配慮を、単に福利厚生の面から取り扱うのではなく、従業員の士気や生産性を高め、ひいては経営面にもメリットをもたらすものとして捉え、健康管理を経営的視点から戦略的に実践していこうとするものです。

従業員の健康の維持・向上から得られるものは、リスクの軽減や医療費等の経費節減ばかりではありません。従業員の生産性や創造性を増大させる積極的な健康管理は、企業価値そのものを高めるものといえるでしょう。

従業員の健康管理は経営者の責務です。その指導力のもとで、従業員の健康管理を積極的に展開していくことが、これからの企業経営にとってますます重要なものになると、私たちは考えています。

 

健康経営研究会は、平成18年に大阪府の認可を得たNPO法人です。健康経営という概念に賛同する産業医、産業看護職、企業、健康保険組合などが会員となっています。
一般財団法人日本予防医学協会では、理事2名と事務局長、スタッフを供出し(いずれも無償)、合同部会やセミナー、研究会などの企画立案や実施にいたるまでの事務局活動全般を受け持ち、研究会活動を推進しています。

 

健康経営研究会
労働衛生機関、医療機関、ヘルスケアサービス事業所等が、企業・健康保険組合のニーズに基づいた効果的・効率的なサービス提供体制の構築を目指すものです。
健康経営研究会ホームページ

 

『健康経営®』は特定非営利活動法人 健康経営研究会の登録商標です。