一般財団法人日本予防医学協会「健康と元気、こころとからだの健康づくり支援」をテーマに、産業保健、職域保健事業を中心に生涯にわたる健康づくり支援・健康社会の構築に貢献していきます!
一般財団法人日本予防医学協会
トップページ健康支援サービス附属診療所検査の解説社会貢献お問い合わせ財団概要

ホーム > 社会貢献 > 【学会などへの活動支援】関西産業健康管理研究協議会の活動支援

社会貢献

関西産業健康管理研究協議会の活動支援 | 健康経営研究会の活動支援 | 作業管理士資格認定制度

関西産業健康管理研究協議会の活動支援

関西産業健康管理研究協議会は、平成3年の第1回研究会開催に始まり、継続して活動を展開する自主研究会組織です。
会員は関西地区の産業医、産業看護職、そのほか職域において健康支援に携わる産業保健スタッフなど、幅広い会員で構成されています。
産業保健現場の悩みと工夫を共有し、明日の産業保健活動に生かせる場を提供することを目的として行っている研究会で、年2回の研究会、各種セミナー、会誌「銀杏」の発行等を行って
います。
一般財団法人日本予防医学協会西日本事業部に事務所を置き、会の運営全般にわたって支援を行っています。 

主な事業内容
  ■研究会: 年2回開催(共催:大阪府医師会、後援:大阪産業保健推進センター)
  ■セミナー: 会員の産業医対象のイブニングセミナー・会員の産業看護職対象のサマーセミナー
(大阪産業保健推進センター後援)
  ■関係学会、団体との共催・後援によるセミナー、研究会、フォーラム
  • 生活習慣病フォーラム:年1回(共催:関西産研、および協賛団体)
  • 産業精神衛生研究会:年2回(主催:日本産業衛生学会近畿地方会、後援:関西産研)
  • その他、関係学会主催事業への後援
  ■会誌「銀杏」の発刊: 年2回
  ■関西産研ニュースの発行: 年2回

詳細は関西産業健康管理研究協議会ホームページ