「高齢社会を迎えた日本が選択する道」の基調講演に登壇しました

  • 投稿日:
  • カテゴリ:  

当会理事長の神代雅晴は5月22日に行われた株式会社三菱総合研究所主催・日本ビジネスシステムズ株式会社、日本予防医学協会共催の「高齢社会を迎えた日本が選択する道」~労働寿命の延伸による健康寿命延伸の実現~の基調講演「日本の働き方を根本から見直す」に登壇しました。

サブタイトルに「健康寿命延伸のために、なぜ、労働寿命の延伸戦略を図らないのか」を掲げ、労働の場におけるエイジマネジメントや労働適応能力の評価を通じて労働寿命を延伸することが健康寿命の延伸につながるということについて具体的な事例をお示ししました。同時にその労働適応能力を測るベンチマークとして弊会が開発した【アクティブエイジングインデックス(AAI:労働寿命を推測する指標)】の活用も提案させていただきました。

セミナーは定員100名の会場が満席となりました。主に、人事・経営の担当者、健保組合担当者が参加され大盛況でした。

アクティブエイジングインデックスについて