産業保健の原点に立ち返り、少子高齢社会における課題解決を目指す

産業保健の原点に立ち返り、少子高齢社会における課題解決を目指す

去る5月21日~24日に岡山市で開催された第87回日本産業衛生学会において理事長が企画、シンポジストの選定をして座長を務めた「シンポジウム;高齢社会、日本が求める産業保健の進め方~日本は働くことのできる高齢者をつくる時代を迎えた~」の概要が雑誌「へるすあっぷ21 2014.9 No.359」で紹介されました。