当会理事長の神代雅晴は5月22日に行われた株式会社三菱総合研究所主催・日本ビジネスシステムズ株式会社、日本予防医学協会共催の「高齢社会を迎えた日本が選択する道」~労働寿命の延伸による健康寿命延伸の実現~の基調講演「日本の働き方を根本から見直す」に登壇しました。

サブタイトルに「健康寿命延伸のために、なぜ、労働寿命の延伸戦略を図らないのか」を掲げ、労働の場におけるエイジマネジメントや労働適応能力の評価を通じて労働寿命を延伸することが健康寿命の延伸につながるということについて具体的な事例をお示ししました。同時にその労働適応能力を測るベンチマークとして弊会が開発した【アクティブエイジングインデックス(AAI:労働寿命を推測する指標)】の活用も提案させていただきました。

セミナーは定員100名の会場が満席となりました。主に、人事・経営の担当者、健保組合担当者が参加され大盛況でした。

アクティブエイジングインデックスについて

HEALTH DEVELOPMENT『健康開発』 第21巻第2号定年年齢引き上げへの対応
高齢社会に求められる就労マッチングを支援する産業保健の役割
~暦年齢評価からワークアビリティ評価、そしてエンプロイアビリティ評価へ~

HEALTH DEVELOPMENT『健康開発』
第21巻第2号

(編集)特定非営利活動法人 健康開発科学研究会
(発行者)バイオコミュニケーションズ株式会社

P48特集 定年年齢引き上げへの対応 
     高齢社会に求められる就労マッチングを支援する産業保健の役割
~暦年齢評価からワークアビリティ評価、そしてエンプロイアビリティ評価へ~

少子・高齢社会を迎えた日本の労働界において労働適応能力の評価が不可欠であるが、労働適応能力評価法の代表として存在するWAIは日本での適応に限界があるため、エンプロイアビリティ評価へとつなぐことが出来るアクティブエイジングインデックス(AAI)が理事長らによって開発された。その概要について紹介されている。

2016年12月15日(木)~16日(金)にタイのスラナリ大学で開催された会議「Build Happy for Elderly Society」に神代理事長が基調講演者として招待され出席しました。

演題題目は「Aging and Work~Promotion of Work Ability Towards Extension of Working Life~(日本語訳:高齢労働対策~労働寿命の延伸に向けての労働適応能力の高揚~)」でした。

Build Happy for Elderly Society

リーダーズトークNo.16

エルダー 第38巻第8号通巻442号
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
2016年8月1日発行

「リーダーズトークNO.16」に神代理事長のインタビュー記事が掲載。また日本産業衛生学会エイジマネジメント研究会の代表も務めており、この研究会の概要に触れている。高齢化が進む日本において暦年齢ではなく「機能年齢」という新たな概念を作り出し、この度弊会で開発した「アクティブエイジングインデックス(AAI)」をもとに、労働寿命延伸への対策に力を入れ、更にはストレスチェックと同時実施することで多角的な評価を可能にし、職場改善と高齢者が働きやすい環境づくりを提唱している。

内容を確認する

健康・安全で働き甲斐のある職場をつくる

岸-金堂玲子/森岡孝二 編著
A5判 /320頁
定価3,672円(本体3,400円+税8%)
発行年月日 20160320
第1版
ISBN No.9784623075157

第Ⅲ部第6章『働く高齢者の健康・安全-現状と課題』を神代理事長が担当。
高齢労働者の健康資源の確保と増進によるアクティブ・エイジング社会づくり、ワークアビリティ(労働適応能力)評価、快適職場づくりを意識した作業管理と作業環境管理の見直しを基本課題とし、これらすべてを基盤としたプロダクティブ・エイジング社会構築の必要性を取り上げている。

高齢者の労働能力は年齢では決まらない

かけはし 2015年10月号 第29巻第10号
公益財団法人産業雇用安定センター
2015年9月15日発行

巻頭企画『高齢者の労働能力は年齢では決まらない』と題した記事を執筆。 少子・高齢社会が定着した日本において、暦年齢評価から労働適応能力(ワークアビリティ)評価へ評価基準を転換することが高齢労働社会への対策の鍵になることを取り上げています。

内容を確認する

産業医学ジャーナル 第38巻第4号

公益財団法人産業医学振興財団
2015年7月1日発行

講座「産業保健分野における人間工学の実践的活用 グッドプラクティスとその活用8」の中で、『高齢労働職場のグッドプラクティス,その進め方のポイント』(25頁-30頁)について当会理事長の神代が執筆しました。
ぜひご一読ください。

エルダー 2015年6月号 第37巻第6号
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
2015年6月1日発行

特集「高齢者雇用に役立つ職場改善入門」の中で、『快適職場づくりに欠かせない作業管理の考え方』と題した記事を執筆。労働衛生活動における三管理(作業環境管理・作業管理・健康管理)のなかであまり意識されてこなかった作業管理の視点から高齢労働時代における快適職場づくりを考える。

内容を確認する