ホームページのアクセス解析比較

2017年4月と2018年4月の協会ホームページのアクセス解析を比較してみました。

アクセス解析比較(PDF)

<ポイント>

比較の波を見ていただければ歴然ですが、今年の4月の協会ホームページの総ページビューは1年前の4月の約5倍、協会ホームページに来訪したユニークユーザー数は1年前の4月の約7倍でした!

また、ブラウザ別のユーザー数を見ると、昨年はInternetExplorerが1位でしたが、今年はSafariが1位となり、ユーザのアクセス媒体がPCからスマートフォンにシフトしていることがわかります。

これは昨年4月にホームページをリニューアルした際、PCでもスマホでも最適なデザインに切り替えて表示してくれる「レスポンシブ対応」を行った効果が出たと考えています。

また、ホームページの更新ツールを変えたことで、Googleなどのサーチエンジンへのヒット率が上がったこともアクセス数増加の要因と考えられます。

アクセス解析は毎月レポートを広報ポータルにアップしていますのでお時間のある時にご覧ください。

DATE:2018.05.29

前へ

江間忠錦糸町ビルで防災訓練を行いました

次へ

[医療機関レポート]医療法人社団善仁会総合健診センターヘルチェックレディース横浜