本年度は地方開催として「データヘルス・予防サービス見本市」が、福岡よりスタートしました。
予防・健康づくりの役立つソリューションの紹介・体験ブースに、協会も協業7社と共に出展しました。
同時開催のセミナー(経済産業省商務情報政策局 他)への参加も併せ、約300名の来場者で賑わっていました。
次回、仙台(11/21)・大阪(12/14)と見本市が続き、益々の盛り上がりが予定されています。