9/25に井上記念病院の100周年記念式典に出席しました。その模様をお伝えします。
----------------------------------------------------------

医療法人社団普照会 井上記念病院 100周年記念式典

大正5年に井上善次郎先生が開設してから、地域と時流に向き合い、誠実に医療を提供し続けた井上記念病院が100周年を迎えました。

*人に尽くし、研鑽を積み、信頼と喜びを明日へ*

記念式典には、千葉市長や千葉大学病院長、名誉教授など、地域に根差した病院を象徴するように、大勢の方がご出席されていました。
記念講演では、井上善次郎先生の医療に対する姿勢を柱に、患者様や地域に信頼される医療についてお話がありました。
祝賀会では、千葉市の熊谷市長のご挨拶が印象的でした。
千葉市に転入される際に地域に求めるものTOP3は、「交通の便・買い物のしやすさ・住環境の良さ」があるそうですが、実際住んでみると「医療と福祉の充実がまず大事」となるそうです。
井上記念病院は、受診時のスタッフの対応が非常に丁寧で安心すると地域で評判で、まさに地域を支えているとおっしゃっておりました。

学ぶこと、見習うことが多い式典でした。