8月8日、本部・東日本事業部にて普通救命講習会を安全衛生委員会が企画して行いました。対象は健康診断に直接かかわる業務にある方、および営業職で、午前と午後の部に分かれ、合計44名が受講しました。 深川消防署・救命係から講師をお招きし、心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使い方について学びました。