平成28年度の公益社団法人全国労働衛生団体連合会にて、6月13日(月)に、功績賞・奨励賞の受賞式が執り行なわれました。
この表彰は連合会参加団体に対して、表彰対象者を組織が推薦しその表彰内容を連合会理事会で認定されて表彰決定されるものです。

今回は功績賞(20年以上勤続し労働衛生に貢献)を健康情報ネット事業部長の川原正一さんが、奨励賞(10年以上勤続し労働衛生に貢献)を九州事業部長の津山敦さんと、西日本事業部東海課長の松尾知紀さんが受賞されました。

当日の全衛連総会には東日本事業部の井上事業部長、中川営業課長が代表として参加され、表彰者を称えました。
なお、表彰者は全衛連124団体で、功績賞46名、奨励賞74名でした。