リンパの流れをよくしよう!!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    リンパの流れをよくしよう!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「リンパ」という言葉を聞いたことはありますか?
リンパの流れをよくすると、むくみの改善などの効果があると
いわれていますが、どうしてそのような効果が出るのか
ちょっと気になりませんか?
そこで今回は『リンパ』に関するお話です。

----------------------------------------------------------
★ リンパって何? ★
----------------------------------------------------------
リンパには老廃物や余分な水分を回収する働きがあり、
「体の下水管」とも言われています。
リンパが流れるリンパ管は、血管同様全身に網の目のように
張り巡らされており、その間にはフィルターの役割をする関門の
リンパ節があって、体内に進入した細菌や異物を食い止める
役割をしています。
リンパの流れが悪くなると、老廃物や余分な水分が皮膚の下に
溜まってしまい、むくみが生じます。その他にも冷えやしびれ、
ぴりぴりした痛みなどが症状として現れることがあります。

----------------------------------------------------------
★ 流れが悪くなる原因 ★
----------------------------------------------------------
リンパの流れが悪くなる原因には2つあります。
①弁がないリンパ管がある
 皮膚のすぐ下の浅いところを通るリンパ管には逆流を防ぐ弁が
ないため、皮膚や筋肉などを伸び縮みさせてリンパ管を
 動かしてあげないと流れが悪くなります。
 
②リンパ節への圧迫
 リンパ節は脇の下や足の付け根、膝の裏など身体のあちこちに
 あり、ここが圧迫されるとリンパの流れも滞ってしまいます。

----------------------------------------------------------
★ リンパの流れをよくしよう!! ★
----------------------------------------------------------
では、リンパの流れをよくするにはどうしたら良いでしょうか。
今回はむくみなどのトラブルが多い足への対処をお伝えします。
リンパの流れをよくするためには、足の筋肉を動かすなどして、
その力を借りることが重要です。

○歩く
 一番効果的な方法です。デスクワークの人など、座っている
 時間が長い方は、1時間に1回程度歩くことが最良の予防法に
 なります。トイレやお茶汲みなど、少しの時間で良いので
 歩く時間を作りましょう。
 しかし、せっかく歩いても筋肉の力が弱いと、リンパ管への
 ポンプ作用が弱いために十分にリンパが流れません。運動や
 ストレッチで、普段から足の筋肉を鍛えることも必要です。

○足先を動かす
 椅子に座っていたり立っているときは、足踏みやつま先立ち、
 足首をグルグル回す運動を行うと効果的です。

○足を上げる
 椅子の上に足を上げたり、横になったときにクッションなどで
 足を上げると、重力の力でリンパが流れやすくなります。

○リンパマッサージ
リンパ管は1分間に10回程度わずかに収縮してリンパを流して
 います。リンパマッサージを行うと、この動きを活性化する
 ことができます。また、マッサージを行ってリンパの流れを
 促すと、免疫を司るリンパ球の数が増え、免疫力アップにも
 つながるという報告もあります。
 リンパマッサージについて興味のある方は、詳しい方法が
 本などに載っていますので、参考にしてみてくださいね。

----------------------------------------------------------
★ 最後に・・・ ★
----------------------------------------------------------
ご自身を振り返って、リンパの流れが悪くなっていると感じる
ことはありませんか?
リンパを流して、むくみなどの症状を予防・改善しましょう!

―配信先変更・配信停止――――――――――――――――――

配信先変更と配信停止についてはリンク先のご案内に沿って
お手続きください。
https://www.jpm1960.org/kawara/mailmag/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

一般財団法人日本予防医学協会
HP https://www.jpm1960.org/
email mag@jpm1960.org
本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright (c) The Association for Preventive Medicine of Japan.
All rights reserved.

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

PDF版はこちら 【2014年11月】健康づくりかわら版.pdfをダウンロード

PAGE TOP

メインメニュー