ニュース

新型コロナウイルス関連

緊急事態宣言に伴う対応について(4/10更新)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)に基づき緊急事態宣言が発出されたことを受け、当会では下記の対応を行います。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

  1. 当会附属診療所でご予約のお客様

    緊急事態宣言が出されている都府県の当会附属診療所は原則休診いたします。
    政府の緊急事態宣言の期間変更や新型コロナウイルスの流行状況により内容を変更する場合がございます。その場合は、改めてご連絡いたします。
    休診期間中も新規予約ならびに予約変更の受付は可能です。
    診療所の営業状況、予約専用電話番号は各ページにてご確認ください。
  2. 巡回での健康診断

    実施可否については、当会よりご契約団体(企業・健保など)の健診担当者様へご連絡いたします。
    受診を予定されている方は、ご所属する健診担当者様へお問い合わせください。

  3. 特定保健指導など

    対面による保健指導などの実施に関しては、原則的に延期させていただきます。
    当会よりご契約団体(企業・健保など)の健診担当者様へご連絡いたします。
    宣言期間中に、保健指導の予約をされている方々につきましては、個別に延期及び再予約のご連絡をさせて頂きます。

    なお、遠隔での保健指導を予定されている場合は現時点での変更はありません。

  4. 当会附属診療所以外の医療機関でご予約のお客様

    健診の実施の判断は医療機関によって異なる場合がありますので、ご予約されている医療機関へ直接お問い合わせください。

  5. その他
    1. お客様相談センター
      緊急事態宣言期間中は電話が繋がりにくくなる場合があります。結果についてのお問い合わせ、開示請求に関する問い合わせは専用フォームまたはメール(voice@jpm1960.org)を極力ご利用願います。
    2. 結果処理
      既に実施済みの健康診断結果報告書の作成業務は通常通り行いますが、状況により結果作成及び配送業務が滞る可能性があることをあらかじめご了承ください。また、急を要する精密検査の連絡は通常通り行います。

 

今後の健診情報等、当会ホームページに掲載されている内容は、国内外の状況等に応じて変更となる場合があります。 最新の情報については、当ページにてお知らせいたしますのでご確認ください。