このページの本文へ移動

新型コロナウイルスによる肺炎患者が国内でも発生していることを踏まえ、下記に該当する場合で受診を希望される方は、事前にご相談いただきますようお願いいたします。

  • 14日以内に中国への渡航歴のある方
  • 新型コロナウイルス感染症と診断された方やその疑いのある方と接触があった方

なお、発熱や咳などの呼吸器症状がある場合には、健診結果が感染症などの影響を受け通常の健康状態の把握ができないこと、他の受診者の皆様や健診スタッフへの感染拡大のリスクが否定できないことから、37.5度以上の発熱がある場合には当日の健診受診をご遠慮いただいております。 また、健診当日受付で体温測定を実施して、上記対応をお願いすることがあります。

※予防のため検査スタッフがマスクを着用しておりますが、あらかじめご了承願います。

PAGE TOP

メインメニュー