このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

明けましておめでとうございます

 昨年の世相を表現する一文字漢字は「災」でした。確かに豪雨、台風、地震が多い一年でした。今年は安寧な年を願うばかりです。
そこで、中国最古の王朝といわれている殷の国で生まれた干支に目を向けますと、今年は己亥“つちのとい”年だそうです。巷では己亥年はエネルギーを蓄えて次の新たな始まりに向けての準備の年ともいわれています。昨年のご挨拶でも干支の話を引用させていただき、戌年は守りに徹する年と紹介しました。今年は同じ守りの年であっても行動計画の綿密なチェックと準備の年と言えるのかもしれません。
十干十二支の考え方で作られている干支は60年周期で捉えています。己亥は60年ぶりの年といえます。60年前の1959年を振り返りますと、今上天皇のご成婚の年でした。60年後の本年4月30日にはご退位されます。高度成長期以降の日本の歩みを振り返る感慨深い年ではないでしょうか。同時に、まさに新たな始まりに向けて歩き出す年とも言えます。

当会も2020年に創業60年を迎えます。今年は創業60周年記念事業の準備の年となります。当会の先達が唱えたパイオニア精神をもって、創業の理念である“国民の健康の保持増進”をどのように進めていくのか。
さらには当会の理念をどのように可視化して社会に還元できるのかを反芻して、職員一丸となって新生日本予防医学協会100年の計を立てる所存です。
昨年よりも今年、今年よりも来年、皆様のお役に立つ健康経営パートナーを目指して邁進いたします。
どうぞ本年もお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

平成31年 初春
一般財団法人日本予防医学協会
理事長 神代雅晴

PAGE TOP

メインメニュー