このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

インフルエンザが流行してきました。

「かからない」にこしたことはありませんが、かかってしまったらダメージを最小限にとどめたいですよね。

そこで大切なのが食事です。

まず、熱が高いときに最も効果的なのがリンゴジュースです。

100%のものが有効ですが、すりおろしたものもよいでしょう。

消化が良くなって血がサラサラになり、のどの渇きに効果的です。すりおろすことで食物繊維が細かくなり腸にやさしいと言えます。

また、ヨーグルト・アイスクリーム等液状のものや缶詰の果物やそのシロップを薄めたものも、「ブドウ糖液」なので、栄養価があり簡単にとれる点滴と言っても良い程です。

回復の度合いに合わせて、抗菌作用のある「にんにく」も食事に加えていくとよいですね。

水分」「栄養」「抗菌」この3つのキーワードを網羅している食物をしっかり摂っていきましょう。

PAGE TOP

メインメニュー