このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

 今年は異常気象と言われるほど本当に毎日が暑く・・・夏バテしている人も多いのではないでしょうか?

まず、夏を健康的に乗り切るために一番注意したいのがエアコンの温度です。

冷やしすぎは、血行不全を起こしかえって体がだるくなってしまいます。

27~28℃の設定を心がけましょう♪

また、「土用の丑の日」とはよく言ったもので、ビタミンA1、B1を摂ることが大切です。

特にビタミンB1が必要になりますので、豚肉料理で手軽にとっていただけます。

ニンニク・ニラ・ネギなどはビタミンB1の利用効率が高まり、疲労回復効果も高くなります。

ビタミン・水分・塩分をバランスよく摂り、元気に夏を過ごしていきましょう。

PAGE TOP

メインメニュー