このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

簡単にできるツボ押しは。ちょっとした不調を感じた時の強い味方です。

息を吐きながらゆっくりと押し、ゆっくりと力を抜くのを数回繰り返してみましょう。

<不眠に足の湧泉(ゆうせん)>

足の指を曲げた時にできるしわが「人」という字の交わるところ。

寝つきの悪さや不眠、神経の高ぶりを改善します。

<夏バテに三陰交(さんいんこう)>

足の内くるぶしの上端から、指4本分上がった、骨の際にあるツボ。

体の水分代謝を高め、体に元気を与える働きがあります。

東洋医学の世界では、体中に365個ものツボが存在すると言われています。

テレビを見ながら、本を読みながら、湯船につかりながらなど気軽に取り組めるケアになりますので

よろしければ参考にしてみて下さい。

 

PAGE TOP

メインメニュー