このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

一般財団法人日本予防医学協会はこのほど、経済産業省および日本健康会議が実施する「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

当会は「日本予防医学協会 健康経営宣言」の制定を行うなど、健康経営に取り組んできました。

[取組みの一例]

  • 禁煙プログラム「SWAN」の実施
  • 運動プログラム(ニチヨー体操・ラジオ体操)の導入
  • 食に関する情報提供(ウェルスマカード)
  • 健康診断実施後の事後措置体制の整備および強化

 

この度の「健康経営優良法人~ホワイト500~」認定を機に、職員の健康増進や快適な職場環境づくりを経営課題の最重要課題として位置づけ、今後も更なる健康経営への取組みに邁進してまいります。

 

PAGE TOP

メインメニュー