このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

ウェルビーイング栄では、睡眠時無呼吸症候群の検査のご案内ができるようになりました。

こんな症状はありませんか?

▢眠っている時呼吸が止まっている、いびきがうるさいと言われている

▢しっかり寝ているのに日中に強い眠気、疲れを感じる

▢夜中に何度もトイレへ行くことがある

その症状は・・・睡眠時無呼吸症候群かもしれません。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中の低呼吸・無呼吸により充分な睡眠が得られないことや、それに伴う日中の眠気により、

事故やトラブル、身体への影響など様々な障害の要因に結び付くと言われています。

また、メタボリックシンドローム高血圧・糖尿病・心不全などの生活習慣病とも深く関わりがあるとも言われています。

検査の流れとしては、スタッフに睡眠時の検査をやりたいとお声掛けください。

申込用紙をご記入いただきます。

指にはめて寝るだけの簡単な検査装置をご自宅に郵送いたします。

一晩寝るときに装置を取り付けていただき、朝外しましたら装置を送り返してください。

後日コメント入りのレポートをお送りさせていただきます。

話だけでも…という方は看護師や保健師から詳しく相談等できますのでお気軽にお声掛けください。

PAGE TOP

メインメニュー