このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

2017年8月1日(火)にロシュ・ダイアグノティックス株式会社様と共催で、「働く女性のためのヘルスマネジメントセミナー」を開催いたしました。
当日は悪天候にもかかわらず多くの健康管理に携わる方々にご参加いただきました。
男性の方にも多くご参加頂き、女性社員の健康管理に重きを置く企業が増えている昨今、関心の高さをうかがえました。

 

前半は日本航空株式会社様の事例を、人材本部健康管理部の今村様・健康保険組合の浦井様にご講演いただきました。

日本航空における取り組み、女性活躍推進のお話から始まり、健保の取り組みとして機関紙、セミナー、カラコロ検定、ヘルシーフェスタ・JALライト健診について実際の風景、資料を交えながら具体的にご紹介いただきました。

 

*****

そして後半は『特別講演』として横浜市立大学医学部 産婦人科学教室 主任教授の宮城悦子先生より「働く女性と子宮頸がん」をテーマにご講演いただきました。

専門の医師から子宮頸がんの基礎や検診受診の重要性などについて講演いただけたことで、女性だけでなく男性にも正しい理解が必要であることが皆さまに伝わったのではないかと思います。

健やかに、いきいきとした女性が働ける職場にと願うご参加の皆さまにとって意義のある貴重な時間になったのではと感じました。

*****

なお、当日はセミナー後に講師の先生方にも残っていただき懇親会を開催。参加された皆さまと忌憚のない意見の交換をさせて頂き、大変貴重なご意見を多く頂きました。

ご参加頂きました皆さま、大変ありがとうございました。

チラシを見る

PAGE TOP

メインメニュー