このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

土用の丑の日にウナギ

江戸時代に平賀源内がうなぎ屋さんの相談にのって

キャッチコピーとして提案したという説が

有名ですが、諸説あるようです。

うなぎにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

なかでもビタミンAは皮膚や粘膜を健康な状態に保つ働きがあり、

夏風邪や空調で荒れがちな粘膜の保護と回復に役立ちます。

すっかり高級食材になってしまい頻繁に食べることができませんが、

大切に残していきたい食文化ですね。

♪スタッフのひと言♪

毎日暑いですね。

。。。が、私は食欲が落ちず毎日おなかがグーグー鳴っています。

健康な証拠ですよね。

みなさんも沢山食べて、夏を乗り切ってください。

(文:おこめ)

PAGE TOP

メインメニュー