このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

明けましておめでとうございます。

 

当会は2013年度に一般財団法人に生まれ変わり、2014年度から3カ年で計画・実行してきた第一期中期経営計画も2016年度で一つの区切りを迎えます。そして、今年の4月からは新たに第二期中期経営計画が始まります。一期目は脱皮にもがき、一部の顧客の皆様にご迷惑をお掛けしましたが、二期目はさなぎが脱皮して蝶になるが如き変態(change)の期と位置づけ、一般財団法人日本予防医学協会がより広い世界に羽ばたくことができるよう羽を大きく、強くする年とします。

そこで、今年は皆様から“なぜそんなことを?!”と驚いていただける協会にしたいと夢見ています。“どうしてそんなバカなことをするのですか?”あるいは“どうしてそんなバカなことをしたのですか?”の後に“なるほどね!”と心から感心していただける応えを用意したいと思います。間違っても“なぜそんなことを?!”の後に“本当にどうしようもないね ↘”と突き放されることが無いようにしなければなりません。“なるほどね!”から、皆様に“さすがonly oneの存在だね!!”と評価していただける一般財団法人日本予防医学協会を目指します。

たとえば、世の中が健康寿命の延伸を図る為の手立てを考えているさなか、当会は「労働寿命の延伸策が健康寿命の延伸を図る」というスローガンを掲げ、これに沿って当会のビジョンを「労働寿命延伸に貢献する産業保健総合サービス機関となる」としました。また、その第一歩として、労働寿命を推定できるツール、AAI(アクテイブ エイジング インデックス)を開発しました。今年はAAIを展開させる年と位置付けています。

当会役職員一同、“なぜそんなことを?!”と驚かれるアイデア、企画を皆様にご提案させていただき、そしてそのご提案を形ある姿に創りあげるべく努力いたします。皆様から“なるほどネ! それはすごい‼”“なるほどネ!そういう展開ですか‼”が連発されることを励みとして前進するのが今年の目標です。

皆様のビジネスパートナーとしてより一層ご信頼いただけるよう邁進いたします。今年も叱咤激励の程、宜しくお願い申し上げます。

 

平成29年 初春

一般財団法人日本予防医学協会

理事長 神代雅晴

PAGE TOP

メインメニュー