このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

報告2

歯科衛生士
山本良子 中原攝子

2月20日から24日の第2クールを終了しました。

歯科衛生士が在宅を訪問し、0歳から95歳の43戸55人の方々にお会いしました。
前回と異なり積雪は少なく天候に恵まれました。
今回も、お口の健康から様々な分野に話題が広がり、震災後の苦しい胸の内を吐露される方もいらっしゃいました。帰り際に「話ができてよかった」と言っていただくこともあり、わたくしたちもこの「お口のチェック」をがんばっていこうと心を強くしました。

前回から引き続き「お口のケアが誤嚥性肺炎から命を守ることに繋がる」などお口のケアの大切さもお知らせしています。
3月も南三陸町にお伺いする予定です。ささやかですが、お一人でも多くの方に寄り添える支援を目指して、「お口のチェック」を続けて参りたいと存じます。

PAGE TOP

メインメニュー