このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

報告3

歯科衛生士
早田敏美 中原攝子

3月26日から30日の第3クールを終了し、2011年度の実施が完了しました。

歯科衛生士が在宅を訪問し、今回は60戸86名人の方々にお会いすることができました。
震災から1年を経過してもなお、山積みになっているがれきのそばで暮らす方、職を失った方、体調不良を訴える方など、わたくしたちの想像をはるかに超えた過酷な状況をまのあたりにしました。その一方で、地域の方々が強い絆で、困難を乗り越えてきたお話をうかがうこともでき、人と人とのつながりの大切さを あらためて感じました。 

11月から3月にかけて合計205人の方とお会いし、お一人お一人にお口のお困りごとをうかがいながら、誤嚥性肺炎予防、歯周病予防の一助となれるよう、セルフケア支援「お口のチェック」を行ってまいりました。2012年度も2011年度の経験を踏まえ、継続実施させていただく予定です。お口の健康を通して被災地のみなさんに寄り添える活動を目指したいと思います。

PAGE TOP

メインメニュー