このページの本文へ移動

一般財団法人日本予防医学協会ホームページ

報告1

歯科衛生士
山本良子 早田敏美

1月23日から27日の第1クールを終了しました。

歯科衛生士が在宅を訪問し、0歳から92歳の39戸59人の方々にお会いしました。極めて厳しい環境を生き抜いてこられたみなさんから、私たちの方が多くのことを学ばせていただきました。

今回、お話をお伺いしていて最も印象に残ったことは、乳幼児のお世話を祖父母・曾祖母がしていたり、隣近所の絆の強さで独居老人も安心して暮らしていたりする生活環境でした。
また、求職中の方から「めげそうになる」という生の声に接し、復興への道のりの険しさを実感しました。

「お口のケアが誤嚥性肺炎から命を守ることに繋がる」など、後回しにされがちなお口のケアの大切さをお知らせしています。
小さな取り組みではありますが、南三陸町のみなさまのお一人おひとりの言葉に耳を傾け一緒に考えて参りたいと存じます。

PAGE TOP

メインメニュー